HOME >  会社情報 > 沿革

会社情報

沿革

1944年 三菱鉱業(株)新潟金属工業所 創設
1947年 焼結含油軸受 生産開始
1950年 三菱鉱業(株)から分離 三菱金属鉱業(株)発足
1961年 第二工場(現・本社工場)落成
1964年 新潟地震により第一工場焼失 第二工場に集約
1973年 三菱金属(株)に社名変更
1983年 粉末冶金製品製造技術輸出
1987年 藤岡事業所(現・藤岡工場)操業開始
1988年 Diamet社(アメリカ)操業開始
1990年 三菱マテリアル(株)に社名変更
1993年 Diamet Klang(M)社(マレーシア)操業開始
2005年 上海菱青汽車零部件有限公司(中国)操業開始
2005年 三菱マテリアルPMG(株)設立 ※1
2009年 (株)ダイヤメットに社名変更 ※2
2011年 広東達宜明粉末冶金有限公司(中国)設立
2012年 インドネシア焼結部品製造拠点設置 ※3

※1
2005年12月 三菱マテリアル(株)より、焼結部品事業を分離。
三菱マテリアル(株)とプランゼー・ホールディングス社との共同出資により、三菱マテリアルPMG株式会社設立。

※2
2009年12月 合弁事業解消により、Diamet社(アメリカ)、上海菱青汽車零部件有限公司をPMGへ事業譲渡
株式会社ダイヤメットに社名変更。三菱マテリアル(株)の100%子会社となる。

※3
三菱マテリアル子会社MMCメタルファブリケーション社の第三工場として、
焼結部品製造拠点を設置(2012年11月1日プレスリリース)

このページのトップへ