HOME > 会社情報 > 目指す姿と経営方針

会社情報

目指す姿と経営方針

目指す姿

目指す姿 世界トップ水準の『焼結・部品加工専業メーカー』を目指し、人と環境にやさしい、地域から信頼される会社となる。

 

 

経営方針

三菱マテリアルグループ企業理念

私たちが目指すもの ― 人と社会と地球のために ―

私たちは、総合素材メーカーとして、世の中にとって不可欠な基礎素材を供給し、豊かな社会づくりのために貢献してきました。

現在では、私たちの仕事も、資源、基礎素材から、高い機能性を有する加工製品や新材料、さらにはシステム、エンジニアリングやリサイクルの分野まで、幅広く拡がっています。

このように、私たちは、社会のさまざまなニーズに応えるため、私たちならではのユニークな技術や製品の研究開発に取り組み、より優れた製品、システムやサービスなどを世の中に提供できるように努めています。

私たちは、これからも、公正な事業活動を通じ、社会の高度技術化、情報化、国際化、環境意識の高まりなど、新しい時代の要請にチャレンジし、地球に新たなマテリアル※を創造することにより、社会の持続的な発展に寄与したいと考えています。

それと同時に、私たちは、自然の恵みである資源や素材を大切に利用するとともに、それを再生し再利用するという循環型社会に貢献するNo.1企業集団を目指します。

つまり、私たちは、さまざまな事業活動を通して、人と社会と地球のために貢献したいと考えているのです。

 

※「マテリアル」には、素材、製品、サービス、ソリューション、人材など、三菱マテリアルグループが提供できる価値すべてを込めています。

 

企業行動指針

企業理念と共に、私たちが日常遵守すべき行動指針として「私たちの行動指針10章」を制定しております。

第1章
私たちは、多様な個性と価値観を受容できる三菱マテリアルグループを目指し、自己研鑽と自己改革に努めます
第2章
私たちは、効率的な企業経営に取り組み、企業としての持続的な発展に努めます
第3章
私たちは、すべての人々の基本的人権を尊重し、明るく安全快適な職場環境をつくります
第4章
私たちは、安全で良質な製品・システム・サービスを適正な価格で提供し、公正・公平な取引を行います
第5章
私たちは、社会から理解と信頼を得られるように努めるとともに、社会との共存共栄を図ります
第6章
私たちは、法令を遵守し、社会的良識に従って、公正な企業活動を行います
第7章
私たちは、会社の定める規則や基準に従い、誠実に職務を遂行します
第8章
私たちは、環境保全に努め、資源の有効活用とその再資源化に取り組みます
第9章
私たちは、積極的な広報活動を行うとともに、情報の価値や権利を尊重します
第10章
私たちは、国際社会の一員として、それぞれの地域の発展に貢献します

 

このページのトップへ